こんばんは、ユダです。

久々にユーチューブでパチンコ番組の動画を見て、興奮冷めやらぬままの状態での更新となります。

2001年頃の旅打ちの番組なのですが、当時僕がこの番組を見ていたらパチプロ寿命がもっと延びていたことでしょう。

「今夜もドル箱」なんて見ずに、こっちを見たかった!

斉木しげるのバカヤロー!!

 

さて、そんな元パチプロのユダが絶賛するパチンコ番組の内容をご紹介していきますが、まずはキャストが最高です。

メインは、釘読みの力は抜群で、その方法をユーモアを交えて語れる元いいとも青年隊のマンション久保田。

サブとして「ヤヌスの鏡」のヒロインで、キュートな魅力爆発の当時32歳の杉浦幸。

この二人が織り成す掛け合いの、絶妙なハーモニーの素晴らしさが、パチプロならわかるはずです。

二人とも超真剣にパチンコに打ち込んでて、パチンコが大好きということがひしひしと伝わってくるんです。

 

さらに、番組の構成も秀逸で旅打ちと言っても前日にその地域に入って、しっかりと店舗を回って下調べをします。

そして、そこで繰り出されるマンション久保田の「釘読み、立ち回り法、オカルト」などの小話が、非常に実践的なんです。

これは、勝ってる人にはわかる話ですし、勝ってない人にはぜひ参考にして欲しい話です。

しかも、12年経った2013年のパチンコにも全然活かせる話ばかりです。

プロに弟子入りして直接アドバイスを受けないと教えてもらえないような細かいけど大事な話もしっかりと捉えています。

 

僕もパチプロだったのでいろんなパチンコ情報を漁りましたが、正直まともだったのは池上蓮の「パチンコ制服論」ぐらいでしたが、それに勝るとも劣らない優れた番組です。

わずか10回の放送で終わってしまったようで、今はユーチューブで3話見られるだけです。

内容がガチンコ勝負ということもあって、プロ向けで大衆(9割9分の負ける人たち)向けでなかったのも番組が続かなかった原因かも知れません。

しかし、めちゃくちゃ面白い番組なんでぜひまた復活して欲しいですね。

復活して欲しい人は下のコメント欄に「全国ガチンコ!パチ巡り旅、復活希望!!」とご記入ください(笑)。