駒駒天国の記事一覧

駒駒天国は3回権利物で、「変態メーカー」と恐れられる、
豊丸産業から発売されていた機種です。

豊丸といえば、CR競馬天国優駿編が強く記憶に残ってます。

 

他のメーカーが大衆受けしようとして、可愛らしいものや、
派手な演出に走っているのに、豊丸だけはマニアック路線なんですww

このタイトル見てもわかりますが、なんなんですか優駿編って?
誰がそんなタイトルに惹かれるんでしょうかww

 

あたいだよっ!!

 

ということで、僕は豊丸ファンになりましたね。ドラゴン伝説は
あんまりでしたけど、ナナシーは好きでしたし、この駒駒天国
はホントに打ち込みました。

ただ、駒駒天国も僕がパチンコ打ち始めた頃には、近くの1軒にしか
ありませんでした。

 

しかし、とにかく面白かったですね。

連続リーチが来ないと当たらない、シンプルなプロ好みの設定。

出玉の多さ(3回で6500発程獲得できる時もあった)。

 

ミルキーバーなんかより、全然好きでした。

この台が撤去された時は、ホントに寂しかったですね~。

 

しかも、そろそろ撤去されそうだなというのも、わかるぐらい
相思相愛になってました。

 

まあ、こういった面白い台がなくなったから、パチプロを辞めれた
という意味では、良かったのかもしれませんが・・

でも、あんまり駒駒天国では勝てなかったですけどね(^_^;)

 

追伸:パチンコマル得講座のもりピーこと守屋彰二さんは、今どうしているのか
気になったので、調べてみたら、

ダイコク電機の社員でしたが特殊な能力を存分に発揮して
貰うために現在は子会社のDIXEOに出向中がてら
テレビ関係の仕事やスーパーバイザーとして活躍されている様です。

知恵袋でこういった回答を見つけました。

真偽のほどはわかりませんが、本当ならば嬉しい話ですね(^-^)

もりピーは人の良さが滲み出てる、愛すべきキャラでした。

☆ユダ☆が愛した機種