これは、愛知県鳳来町のパチンコ屋での
出来事です。

たぶん、鳳来だと思いますが、もしかしたら
新城かも知れません。

当時、僕は愛知県東部地方を中心に打ってまして、
さらに僕の鉄則として、田舎へ行けば行くほど
勝てる店が見つかるというものがあり、
毎日、人気のない方へ、人気のない方へと向かってましたww

パチンコ屋が大量にある愛知県だから通用した
戦略かも知れませんが、後に埼玉などでも
田舎の方が勝てましたので、やはり人がいるところは
勝てないというのは一理あるかと思います。

そして、田舎の方へ店を探しに行きすぎて、
ある時山奥に入っていってしまったのです。

その山道は15分車で走っても、民家はまったくなく、
温泉宿が2~3軒あるかないかのところで、

「へ~こんな所も、愛知県にあるんだな~」

なんて、田舎育ちの僕が思うぐらいの場所でした。

でも、

あったんです。

家も、スーパーも、床屋も、医者も何もないのに

パチ屋がwwwww

「マジかよ~」

と半分叫んでしまったような気がします。

イメージとしては、竜宮城を発見した感じでしょうか。

そして、狐につままれたような気になりながらも
その店に入ると、客は二人ぐらいおり(今思うと人間じゃなかったのかな)
置いてある機種は、その当時に「レトロ機種」
と呼ばれていたようなものばかりで、知らない機種もありました。

そして、そんな不思議空間でパチンコを打ち、なんか出たので
換金することになってまた驚きました。

なんと、特殊景品が一つ200円だったのです。

当時でも、最小単位は500円でしたから、
これまたエポック・メイキングな感じでしたね~。

なんか、不思議な体験をしたような、お得な気分に
なれるパチ屋のお話でした。

今でも、あの店はあるのでしょうか?
知ってる人いたら、教えてください。