こんばんは、☆ユダ☆です。

さて、今日はパチプロの今後、というよりは
パチンコ業界の今後を僕なりに
分析してみようと思います。

もう、最後に打ってから6年ぐらい経ってますが・・


ということで、未来予測。

結論から言うと、僕はパチンコ業界、そしてパチプロ
まだまだ20年ぐらいは大丈夫だと考えます。

 

もちろん、変化の早い時代ですから
何とも言えないのがホントのとこですが、

メインのお客(50代以上でしょう)が変化についていけない人
たちというのが、大丈夫と考える大きな理由ですね。

 

そして、彼らはお金を持っているので、
彼らが死ぬまでは、それほど劇的な変化はなく
パチプロも年々厳しくはなるでしょうが、
一般企業のサラリーマンよりは全然マシな気がします。

 

正直、一般企業のサラリーマンは数年以内に仕事を失う人が
激増するでしょう。

賃金が安くて、優秀な外国人が、今はコンビニ・居酒屋ぐらいですが
あっという間に、日本人の仕事を奪い去っていくでしょう。

 

企業としては何人でも、仕事ができればいいわけで、
世間体さえ許せば問題ないのです。

田舎の、コンビニがまだ外国人が少ないのは、周りの住民が
まだ慣れていないからだけなんですね。

 

慣れれば、すぐに全店舗店員は外国の人になるでしょう。

だって、そうやって人件費をどこかの店が削ったら、周りも
削らなければ太刀打ちできませんからね。

 

ということで、パチプロをずっとやることを支援するわけではないですが、
見通しとしてはそんなに暗くはないんじゃないかと思います。

それでも、ほかの稼ぎ方も身につけておいたほうがいいので、
よかったらメール講座もやってみてください。

それでは、ありがとうございました。