勝てる台、勝ちやすい台というのも確かにありますよね。

スペック的に甘いとか、釘調整が難しいとか
そういった理由で、勝ちやすいということですね。

 

でも、そういった「台」を中心に据えるよりも、
「店」中心主義で行ったほうが、結果は出やすいですね。

やはり、出す店は出すし、出さない店は出さないですからね。

 

これは、そんなに簡単に変わることじゃないです。

グループ経営だったら特にそうです、上の意向は絶対ですから
店長が変わったぐらいでは、そんなに変わりません。

稀に変わり者の店長はいますが、ごくわずかです。

ですから、店選びをしっかりして、何店舗かストックしておき、
その店で粘り倒すほうが良い結果が得られました。

 

あんまり、うろちょろ店を変えると僕はダメでしたね。

なんか、せっかく来たんだしとか、可愛い店員がいるしとか、
台以外のほかの要因に引っ張られてしまうことが多かったです。

 

「勝てる台じゃなく勝てる店」

紙に書いて机の前や、車のダッシュボードに貼っておいても
いいぐらい重要なことですね。