「個人経営の店を狙う」

これも、僕の中では鉄則でした。

大人になるとよくわかるのですが、やはりグループ企業
の社員というのは、お上には絶対です。

 

そして、お上が求めてくるのは「その瞬間の利益」だけです。

お上もみんないい加減で、自分がその役職にいる間に結果が欲しいので、
長いスパンで考えた結果などというものは、一切求めていません。

企業の繁栄なんてどうでもいいんです!

で、そういった人間が出世していくのが世の常ですから、
どんどんと「その瞬間の利益」を求めるようになるわけです。

そうすると、釘は常に締まりっぱなし、派手な演出、箱の上げ底、
出玉削りなどという、悪行を重ねざるを得なくなるわけです。

 

ですが、個人経営ですと、客との関係が全てですから、
出玉で還元することができます。

というか、個人経営では、グループ経営のように莫大な広告費
とかをかけられないわけです。

そこで、戦ったら確実に負けますからね。

 

ですから、出玉で着実に還元してしっかりと固定客をつかむ
ということになるわけです。

もう、今は個人経営、もしくはそれに近いパチンコ屋というのも
少なくなりましたが、頑張ってそういう店を探せば
楽に食っていけるようになります。

 

これは、現役の頃はなんとなくそうかな~と思ってやってたのですが、
おっさんになってこの腐った社会の仕組みがわかればわかるほど、
確信を得てきていることなので、ぜひ参考にしてみてください。